スーパーのレジのバイトあるある~学生編~

レジのバイトは意外と責任重大

スーパーのレジのバイトというと、初めてのバイトにうってつけ、楽というイメージがありますが実はそうでもありません。なぜならお金を扱うからです。お客様にお釣りを多く渡してしまったり、逆に少なく渡してしまったりという失敗談はよく聞きますよね。また、商品の値段がPOPと違ったりすると、まずクレームを言われるのは紛れもなくレジ担当の人です。言われた時点で上司を呼べば良い話ですが、怒鳴られるとやっぱりショックを受けますよね。

スーパーのレジは学生さんにぴったり

スーパーのレジのバイトは朝昼は主婦パートさんがほとんどですが、夕方夜頃になると学生バイトさんが多くなりますよね。お金を扱うことも出来て、接客する機会もあるレジのバイトは実は社会勉強をしたい学生さんにぴったりなんです。主婦パートさんも夕方夜は自宅に帰って家事をしたいはずなので学生さんのバイトは多いほうが実は喜ばれるんですよ。ただ、他の仕事と比べると時給は少し安めなので不満に感じる学生バイトさんもいるかもしれません。

スーパーのレジで気を付けたいこと

スーパーは生鮮食品を取り扱っているので仕方ないことですが、とにかく店内が寒いです。夏は涼しいので居心地良く感じるかもしれませんが、冬は厚着をしないととても耐えられません。また、お客様の入り具合によってはどうしても暇な時間帯が出てきてしまいます。他のレジバイトさんとおしゃべりしたくなるかもしれませんが、あくまで仕事中なのでそこはぐっと我慢して下さいね。そういうときの暇つぶしにお勧めなのは掃除です。店内が綺麗になって気持ちが良いですし、暇な時間も有効に使えて一石二鳥ですよ。

リゾートバイトのメリットは沢山あり色々な地域の人達と出会う事ができ、休みの時などはオフを利用して自分の趣味のスポーツなどを楽しむ事が出来ます。