未経験でも大丈夫!東京には介護の仕事がいっぱいある

完全業界未経験で無資格な人でも仕事は始められます

介護士のような資格があれば、どこの事業所でも歓迎がしてもらえることでしょう。しかし、完全な無資格者となると、なかなか就職をするのは難しいかもしれません。ですが、不可能ではありません。実際におよそ5%ほどの人たちは、完全に無資格で就職を決めているからです。専門学校に通わなくても、介護職員初任者研修なら気軽に受けられますし、最低限それを取っておくだけで十分でしょう。誰もが最初は初心者なので、受け入れてくれる事業所を探し続ければ問題はないです。

介護業界では働きながら資格を取っていくのが普通

介護に関する国家資格は、現場での実務経験が必要になるケースが多いです。介護福祉士になろうとするなら、三年程度の実務経験が要求されるのです。ですから、働きながら勉強をするのがごくごく当たり前になっています。最初は未経験でも、時間が経てば経つほどにステップアップがしていけるのが、この業界の素晴らしい部分です。ですから、最初は辛いかもしれませんが、我慢をして経験を積んでいくといいでしょう。いつか、辞めなくてよかったと思える日が来ます。

まずは働ける求人を探してみましょう

東京には、介護系の施設はたくさんあります。小規模な介護事業所なら、誰でもいいので人手が欲しいと考えているところもあります。最初は給料も安いですし、待遇も悪いかもしれませんが、経験を積めば積むほどその点も改善されていくことでしょう。特に、国家資格が取得できれば一気に楽になるはずです。ですから、まずは経験が一番大事になります。経験を積ませてくれる場所を探してみるといいでしょう。給料や待遇、職場環境に文句を言うのはその後でもいいのです。

介護の求人を東京で行う際は、報酬額の設定に注意しなければなりません。東京は慢性的な人手不足が続いている為、相応の報酬でなければまとまった人数を確保することは困難だと言えます。